目黒区医師会ロゴ

胃がんリスク検査

最近では、簡単な血液検査により、自分の胃が胃がんになりやすい状態にあるのかどうかがわかるようになりました。そこで、目黒区ではこの方法を取り入れて、「胃がんリスク検査」を実施します。
(昨年度までの胃がんハイリスク検診から名称が変更になりました。)

実施医療機関一覧はこちら

対象

目黒区に住所を有するかたで、今年度中(4月1日から翌年3月31日まで)に年齢が40・45・50・55・60・65・70・74歳になるかたのうち、職場等で受診する機会のないかた、またはこれまでに胃がんリスク検査を受けたことのないかた。
ただし、以下の項目に該当するかたは、原則として検診の対象にはなりません。

明らかな上部消化器症状があり、胃や十二指腸の疾患が疑われるかた

食道、胃、十二指腸疾患で治療中のかた

胃酸分泌抑制剤(プロトンポンプ阻害剤)を服用中または2ヶ月以内に服用していたかた

胃を切除されたかた

腎不全(目安:クレアチニン値が1デシリットル中3ミリグラム以上)のかた

実施期間

6月1日から11月末日までの半年間

実施場所

実施医療機関一覧をご覧ください。

実施医療機関一覧はこちら

実施内容

問診

血液検査(ヘリコバクター・ピロリ抗体、血清ペプシノゲン)

交付方法

一斉交付による方法

該当年齢となるかたのうち、目黒区特定健康診査対象者と区民税が特別徴収されていないかたには、5月末に受診券が送られます。

申し込みによる方法

上記の一斉交付以外で対象となるかたは、6月1日以降、目黒区健康推進課成人保健係へ電話または直接窓口でお申し込みください。
なお、受診券の郵送をご希望のかたの電話受付は、11月21日までです。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 目黒区健康推進課 成人保健係(目黒区のホームページへリンク)
所在地 〒153-8573 目黒区上目黒2-19-15
電話 03-5722-9423