目黒区医師会ロゴ

大腸がん検診

大腸がんにかかる方の割合は、50歳代から増加し始め、高齢になるほど高くなります。大腸がんの死亡者数は、男女ともに増え続けていて、女性では部位別死亡者数の第1位、男性では第3位です。しかし、早期に発見すれば、内視鏡的切除などで完全に治すことができます。

実施医療機関一覧はこちら

対象

目黒区に住所を有する年齢40歳以上(4月1日から3月31日までの年度内に40歳以上になる)のかたで、職場等で受診する機会のないかた。この検診は無料です。

実施期間

6月1日から11月末日までの半年間

実施場所

実施医療機関一覧をご覧ください。

実施医療機関一覧はこちら

実施内容

問診

便潜血反応(べんせんけつはんのう)

交付方法

一斉交付による方法

対象となるかたのうち、目黒区特定健康診査対象者と区民税が特別徴収されていないかたには、5月末に受診券が郵送されます。

申し込みによる方法

上記の一斉交付以外で対象となるかたは、6月1日以降、目黒区健康推進課成人保健係へ電話または直接窓口でお申し込みください。 なお、受診券の郵送をご希望のかたの電話受付は、11月21日までです。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 目黒区健康推進課 成人保健係(目黒区のホームページへリンク)
所在地 〒153-8573 目黒区上目黒2-19-15
電話 03-5722-9423