目黒区医師会ロゴ

ごあいさつ

ごあいさつ

目黒区医師会は昭和7年に創立され、今年で85周年を迎えます。現在、目黒区医師会には249診療所と9病院が加入しており、会員数は419名です。(平成29年7月1日現在)

目黒区医師会の会員は、それぞれの診療所や病院で病気や外傷の診療にあたるほか、目黒区から委託された健康診断や各種のがん検診、予防接種を実施しています。

そのほかにも、休日診療所の当番医、幼稚園・保育園の園医、小学校・中学校・高校の校医、介護保険認定審査会の審査員、目黒区内の企業の産業医などを務め、地域のために力を尽くしています。

また、目黒区医師会では、区民の皆様の健康知識の普及・増進をめざして、一年に二回、区民公開講座を医師会館三階講堂にて開催しています。奮ってご参加ください。

なお、目黒区では今年5月より、「内視鏡による胃がん検診」が始まりました。目黒区にお住まいの50歳以上の方は、二年に一度、無料で胃カメラ検査を受けることができるようになりました。詳しくは関連記事をご覧ください。

会長 花谷勇治

会長

花谷 勇治